settings.hclファイルのテンプレートを作成

settings.hcl ファイルは、インストールプロセス中に生成されます。

必要に応じて、instana setting template を実行して、デフォルト(空)値で settings.hcl ファイルを作成します。

デフォルト設定

次のパラメーターの値は、インストール中に入力されます。

type      = "single"
profile   = "normal"
tenant    = ""
unit      = ""
agent_key = ""
sales_key = ""
host_name = ""
cert {
  crt     = ""
  key     = ""
}

データディレクトリ

Instanaのデフォルトは次のディレクトリ構造です。

dir {
  metrics  = "/mnt/metrics"
  traces   = "/mnt/traces"
  data     = "/mnt/data"
  logs     = "/var/log/instana"
}

 

ディレクトリ

説明

タイプ

metrics

Cassandraがデータディレクトリを作成する場所の親ディレクトリ。これを内蔵ディスク上の高速I/Oデバイス(/mnt/metrics)に配置することをお勧めします

文字列

traces

Clickhouseがデータディレクトリを作成する場所の親ディレクトリ。 これを内蔵ディスク上の高速I/Oデバイス(/mnt/traces)に置くことをお勧めします

文字列

data

Instanaおよびサードパーティのコンポーネントがデータを保存するディレクトリ

文字列

logs

スタック内のすべてのコンポーネントがログファイルを作成するディレクトリ

文字列

データ保持

次のデータ保持パラメータは、インストール中に計算されます。 値がゼロの場合、この期間のロールアップを削除しないようにシステムに指示します。小さいロールアップの値がゼロの場合、ディスクがすぐにいっぱいになる可能性があります。

retention {
  rollup5     = "86400"
  rollup60    = "2678400"
  rollup300   = "8035200"
  rollup3600  = "0"
  short_term_in_days  = "7"
}

リテンション

説明

タイプ

rollup5

5秒のロールアップが利用可能な期間(秒単位)

int

rollup60

1分間のロールアップが利用可能な期間(秒単位)

int

rollup300

5分間のロールアップが利用可能な期間(秒単位)

int

rollup3600

1時間のロールアップが利用可能な期間(秒単位)

int

short_term_in_days

すべてのデータの保存日数。変更は新しいデータでのみ有効です(すぐに有効になるWebサイトとモバイルアプリを除く)

int

通知サーバの設定

email {
  token_secret = "Ju~B_JK]O=U1"  

  smtp {
    from      = "notif@acmecorp.com"
    host      = "relay-1.acme.internal"      
    port      = "25"             
    user      = "ops-notif@acmecorp.com"        
    password  = "yUnoEm41l"        
    use_ssl   = "true"          
    start_tls = "false"          
  }
}

パラメータ

説明

タイプ

token_secret

通知メールで使用されるリンクを生成するためのハッシュに使われる12文字の文字列

文字列

from

通知メールからの送信者のメールアドレス

文字列

host

通知メールを送信するSMTPサーバのアドレスまたはホスト名

文字列

port

通知メールを送信するSMTPサーバのポート

int

user

通知メールを送信するSMTPサーバのユーザー名

文字列

password

通知メールを送信するSMTPサーバのパスワード

文字列

use_ssl

通知メールを送信するSMTPサーバがSSLかどうか

ブール値

start_tls

通知メールを送信するSMTPサーバのSSLがSTART TLSかどうか

ブール値

プロキシ設定

proxy {
  host     = "10.9.4.13"    
  port     = "8080"         
  user     = "anonymous"    
  password = "P4ssword1234"
}

パラメータ

説明

タイプ

host

バックエンドサーバがプロキシサーバを介してクラスター外のインターネットと通信する場合のプロキシサーバのIPアドレスまたはホスト名

文字列

port

プロキシサーバが通信するポート

int

user

プロキシサーバのユーザー名

int

password

プロキシサーバのパスワード

文字列

OAuth設定

o_auth {
  client_id     = "123456-1n574n4adgjlmnop.apps.googleusercontent.com"
  client_secret = "XNLV-fpf_deadBeEf1234"      
}

パラメータ

説明

タイプ

client_id

Google oauthのクライアントID

文字列

Client_secret

Google oauthのクライアントシークレットパスワード

文字列

EUM設定

eum {
  tracking_base_url     = "https://mobile.acmecorp.com/eum/"  
}

パラメータ

説明

タイプ

tracking_base_url

監視エンドポイントをプロキシするトラッキングベースのURL

文字列