サポートOS

Instanaバックエンドプラットフォームは次のLinuxディストリビューションがサポートされています。
  • Ubuntu 16.04
  • Debian 9.x
  • RedHat 7.2以降
  • CentOS 7.x
  • Amazon Linux 2.x

サポートされているDockerバージョン

  • 19.03以上
  • 18.03以上
  • 1.13

最小限の要件

Instanaをインストールするマシンには、16 CPUと64 GBの使用可能なメモリが必要です。

必須条件

  • Dockerリポジトリに対して認証するには、サーバが auth-infra.instana.io:8443 に接続できることを確認してください
  • すべてのインストールおよび移行コマンドは、root ユーザーとして実行する必要があります
  • Dockerがインストールされている必要があります。Dockerのインストール方法については、Docker CEまたはDocker EEのドキュメントを参照してください。
  • マウントポイントと外部ボリュームをセットアップします
    • データストア(デフォルトは /mnt/data)。
    • Cassandraは、実稼働インストールと同じボリュームを使用しないでください(デフォルトは/mnt/metrics
    • ClickHouseは、実稼働インストールと同じボリュームを使用しないでください(デフォルトは/mnt/traces)。
ログのデフォルトは /var/log/instanaですが、必要に応じて別のディレクトリを作成できます。

新規インストール:単一ホスト

1. Instanaパッケージのインストール

Instanaパッケージのインストール手順は以下の通りです。

Ubuntu / Debian

rootで次の行を実行します。はご使用のエージェントキーに置き換えます。
echo "deb [arch=amd64] https://_:@packages.instana.io/release/product/deb generic main" > /etc/apt/sources.list.d/instana-product.list
wget -qO - "https://packages.instana.io/Instana.gpg" | apt-key add -
apt-get update
apt-get install instana-console

RedHat / CentOS

rootで次の行を実行します。はご使用のエージェントキーに置き換えます。
cat >/etc/yum.repos.d/Instana-Product.repo <<EOF
[instana-product]
name=Instana-Product
baseurl=https://_:@packages.instana.io/release/product/rpm/generic/x86_64
enabled=1
gpgcheck=1
repo_gpgcheck=1
gpgkey=https://packages.instana.io/Instana.gpg
priority=5
sslverify=1
#proxy=http://x.x.x.x:8080
#proxy_username=
#proxy_password=
EOF
yum makecache -y fast
yum install -y instana-console --nogpgcheck

2. Instanaのインストール

  1. Instanaをインストールするには、次のコマンドを実行します。
    instana init
    settings.hcl ファイルは、instana init コマンドを実行したディレクトリに生成されます。
  2. single (単一ホストインストール)を選択します
  3. 次の情報を入力します
    • テナント名とユニット名
    • エージェントキーとセールスキー
    • DNS名
    • 証明書ファイルへのパス。パスが定義されていない場合、Instanaはcertフォルダー内にHTTPS TLS証明書のUI(tls.crt)とキー(tls.key)を生成します。独自の自己署名証明書を生成する場合は、次のコマンドにホスト名を入力します。
      openssl req -x509 -newkey rsa:2048 -keyout tls.key -out tls.crt -days 365 -nodes -subj "/CN="
  4. 表示された資格情報を使用して、Instanaにサインインできるようになりました
  5. Instanaがデプロイされたら、ライセンスのアクティブ化をします

エアギャップ(隔離)環境のホストへのインストール

前提条件:インターネットに接続されていないターゲットホストにDockerがインストールされていることを確認してください。
  1. インターネットに接続できるホストで、前のセクションの説明に従ってinstana-console をインストールします
  2. バイナリをダウンロードします。2つのファイルが必要です
    1. instana-console バイナリ Ubuntu/Debianでは、apt-get download instana-console を実行 RedHat/CentOSでは、yum install –downloadonly instana-console を実行 もしくはミラーレポジトリを利用
    2. Instana Dockerコンテナを含むアーカイブを作成する instana images export を実行して、export-{version}.tar を実行したディレクトリに作成
  3. インターネット接続のないターゲットホストにファイルをコピーする
  4. ダウンロードしてアーカイブしたパッケージを使ってinstana-console をインストールする
  5. Dockerがインストールされていることを確認します
  6. instana images import -f <path/to/export-{version}.tar> でコンテナをインポートする
  7. 前のセクションの手順でインストールする
必須のコンテナを確認するには、instana images version を実行します。このコマンドは全てのDockerコンテナと対応するバージョンをリストアップします。

新規インストール:マルチホスト

マルチホストインストールの場合、ClickHouseはZooKeeperがインストールされたホストとは明確に別のホストに移動されました。

1. instana-consoleのインストール

    1. Dockerデーモンのポートを公開
    2. ClickHouseとZookeeperをファーストボックスにインストール

対話形式

Instana init を実行し、タイプに dual-clickhouse を選択します

非対話形式

Settings.hclファイルに以下の通りに記入します。
 type = "dual-clickhouse"
Instanaのインストール
instana init -y

IPtablesを使ったClickHouseサーバ保護

マルチホスト環境でClickHouseサーバを保護するには次のようにします。この例では、Instanaバックエンドホストから発信されるI/OのみがClickHouseホストにアクセスできるようにします。InstanaバックエンドサーバからClickHouseホストにアクセスするにはsshするか、sshするボックスから追加のIPを提供する必要があることに注意してください。
iptables -A INPUT -s $(instana backend host IP) -j ACCEPT
iptables -A OUTPUT -d $(instana backend host IP) -j ACCEPT
iptables -A INPUT -d $(ssh host IP) -j ACCEPT #optional
iptables -A OUTPUT -d $(ssh host IP) -j ACCEPT #optional
iptables -A INPUT -j REJECT
iptables -A OUTPUT -j REJECT
  1. 残りのInstanaのセカンドボックスへのインストール

対話形式 Instana initを実行し、dual-instanaを選択してダイアログボックスの表示に従います 非対話形式 setting.hclファイルのtypeを設定し、ClickHouseのIPを追加します
 type                    = "dual-instana"
  clickhouse_bind_address = 
Instanaのインストール
 instana init -y

パッケージベースからコンテナベースインストールへのアップグレード

データのバックアップを作成します。 現在のインストールベースからアップグレードするには次のようにします。
  1. サポートされているバージョンのDockerをインストールします
  2. instana-console をインストールします
  3. 移行コマンド containerize を実行します
apt-get update
apt-get install instana-console
instana containerize
5. このコマンドは、パッケージベースのインストールからコンテナベースのインストールに移行するときにだけ必要です。 次の手順が自動的に実行されます。
  1. Dockerが利用可能かどうかを確認
  2. Instanaを停止
  3. パッケージを削除
  4. Dockerイメージのダウンロード
  5. Instanaをスタート

マルチホストパッケージベースからマルチホストコンテナベースへのアップグレード

データのバックアップを作成します。
  1. サポートされているバージョンのDockerを両方のホストにインストールします
  2. instana-consoleを両方のホストにインストールします
移行コマンドcontainerizeをClickHouseホストで実行します
instana containerize -t dual-clickhouse
このコマンドは、パッケージベースのインストールからコンテナベースのインストールに移行するときにだけ必要です。
instana containerize -t dual-instana
https://docs.instana.io/quick_start/on_prem_containers/container_based_installation/ から取得したコンテンツ